Home > 1858 日米修好通商条約 Archive

1858 日米修好通商条約 Archive

1858 日米修好通商条約締結

今回はタウンゼント・ハリスと井伊直弼が日米修好通商条約を結んだ年代を覚えしょう!

858 日米修好通商条約を締結
ハリスと直弼 はんこやん 印鑑押します 日米修好通商条約

解説その1
日米修好通商条約は1858年に結ばれています。ハリスと直弼は2人ともはんこ屋を営んでおり、日米修好通商条約を結ぶときに自分の印鑑を押したとイメージしましょう。日米修好通所条約の表紙が以下のようなものだったとイメージできれば大丈夫!


1858 日米修好通商条約締結
↑日米修好通商条約の表紙にははんこ屋のハリスと直弼の印鑑が押されていたイメージ!


解説その2
日米修好通商条約で開かれた港は以下の通りです。

・神奈川(実際は横浜)
・長崎
・箱館(函館)
・新潟
・兵庫(実際は神戸)

*箱館(函館)は日米和親条約の時からの継続です。下田は閉鎖されました。
 →下田はしもた(閉めた)ちょっと苦しいか???

解説その3
以下の2点で不平等条約とされています。
・領事裁判権を認めた→外国人を裁けない
・関税自主権がない→安い輸入品が入ってきて経済が混乱

解説その4
この条約を大老の井伊直弼が朝廷に相談なく(勅許がないまま)結んだために尊皇攘夷派が批判!幕末の騒乱の1つの原因となっています。

ちょっと長くなりましたが今回はこれにて終了!それではまた・・・



Index of all entries

Home > 1858 日米修好通商条約 Archive

最新の年表(中学・高校受験用)
年表20100505
上の年表を覚えるテキスト
表紙
世界史年表(高校受験用)
世界史年表(高校受験用)
Recent Entries
アクセスランキング(9月)
 1年表
 2保元の乱
 3永仁の徳政令
 4徳川将軍の覚え方
 5人物一覧
 6白村江の戦い
 7鎌倉6仏教開祖の順番
 8保元の乱の歴史的意義
 9時代区分
10豊臣秀吉の年表
10枕草子の覚え方
  
日本国憲法:20110515
年表20100505
 
テーマ別年表
3大飢饉2
人物別年表
織田信長 豊臣秀吉 徳川家康
Search
                 
ごあいさつ

プロフィール画像

日本史・歴史年代を楽しく・楽に、そして確実に覚えてもらいたいとはじめたブログです。中学受験生・高校受験生から大人の人まで楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします。 編集長: アンリ  

            
枕草子の覚え方
年表20100505
徳川将軍覚えましょう!
年表20100505
琉球・沖縄まとめました
外国船シリーズ
おまけ
一生
Feeds

Return to page top