Home > 239 卑弥呼が魏に使いを送り、親魏倭王の号を賜る:「魏志」倭人伝 Archive

239 卑弥呼が魏に使いを送り、親魏倭王の号を賜る:「魏志」倭人伝 Archive

239 卑弥呼が魏に使いを送り金印もらう

今回は卑弥呼が魏に使いを送り金印もらった年代を覚えましょう!問題を解いて覚えましょう!


Q:邪馬台国の卑弥呼はお米を作っていました。しばらくは豊作が続いたのですがある年は不作でおお泣きしました。それはいつのことでしょうか?
ヒント:不作
A:239

Q:お米が不作で困った邪馬台国の卑弥呼はある国に助けを求めました。それはどこでしょう。
A:魏(ぎ)

Q:お米が不作で困った邪馬台国の卑弥呼は、魏に使いを送り、助けを求めました。魏の国王は食料とあるものを授けました。それは何でしょう?
A:金印

Q:お米が不作で困った邪馬台国の卑弥呼は、魏に使いを送り、助けを求めました。魏の国王は食料と金印を授けました。その金に刻まれた文字は?
A:親魏倭王

Q:お米が不作で困った邪馬台国の卑弥呼は、魏に使いを送り、助けを求めました。魏の国王は食料と「親魏倭王」と刻まれた金印を授けました。このことが書かれている史料は?
A:「魏志」倭人伝 

解説:
「魏志」倭人伝によると邪馬台国の卑弥呼が239年に魏に使いを送り、「親魏倭王」という称号や多数の銅鏡を授かったとされています。米不作不作239年をかけてみました。問題がくどいと思われるでしょうが、ストーリを描く助けになるように考えました。この年代の語呂合わせはいくつかあるのですが、この時代には稲作が始まっていますのでそれも覚えてほしいと考えてこの内容にしました。


まとめ

239 卑弥呼が魏に使いを送り金印もらう
    米不作 泣く卑弥呼さん 
    (魏に使いを送り 金印もらう 刻まれていた「親魏倭王」)



弥生時代の年代のまとめです。

Launch your own SlideRocket presentation!


卑弥呼:箸墓古墳=卑弥呼墓説

おはようございます。今回は号外です。皆さんご存知かと思いますが紹介しておきます。記事をそのまま載せておきます。


「卑弥呼墓説に補強証拠=箸墓古墳周辺土器、時期が合致-歴史民俗博物館が測定」

卑弥呼の墓の説もある「箸墓(はしはか)古墳」(奈良県桜井市)の築造時期が国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)の分析で240~260年と推定されることが29日、同博物館への取材で分かった。古墳周辺で出土した土器の年代分析で判明したという。
中国の歴史書「魏志倭人伝」では、卑弥呼は250年ごろに死亡したとされており、この説を補強する研究成果となりそうだ。
魏志倭人伝によると、卑弥呼は239年、魏の皇帝に使者を送り、「親魏倭王」の称号と銅鏡を贈られたとされる。死後は「大いに冢(つか)を作る」と記されている。(2009/05/29-18:50:時事通信社)


研究成果は、日本考古学協会総会で31日に発表する予定だそうです。邪馬台国の畿内説・九州説に決着がつくのか非常に楽しみです。


箸墓古墳の写真を貼っておきます。

hashihaka.jpg
出典:JAPAN NEWS NETWORK
箸墓古墳(はしはかこふん):奈良県桜井市箸中にあり、箸中山古墳ともいう。見てのとおりの前方後円墳で全長278m、高さ30mとのことです。

それではまた・・・



Index of all entries

Home > 239 卑弥呼が魏に使いを送り、親魏倭王の号を賜る:「魏志」倭人伝 Archive

最新の年表(中学・高校受験用)
年表20100505
上の年表を覚えるテキスト
表紙
世界史年表(高校受験用)
世界史年表(高校受験用)
Recent Entries
アクセスランキング(9月)
 1年表
 2保元の乱
 3永仁の徳政令
 4徳川将軍の覚え方
 5人物一覧
 6白村江の戦い
 7鎌倉6仏教開祖の順番
 8保元の乱の歴史的意義
 9時代区分
10豊臣秀吉の年表
10枕草子の覚え方
  
日本国憲法:20110515
年表20100505
 
テーマ別年表
3大飢饉2
人物別年表
織田信長 豊臣秀吉 徳川家康
Search
                 
ごあいさつ

プロフィール画像

日本史・歴史年代を楽しく・楽に、そして確実に覚えてもらいたいとはじめたブログです。中学受験生・高校受験生から大人の人まで楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします。 編集長: アンリ  

            
枕草子の覚え方
年表20100505
徳川将軍覚えましょう!
年表20100505
琉球・沖縄まとめました
外国船シリーズ
おまけ
一生
Feeds

Return to page top