Home > 弥 生 時 代 Archive

弥 生 時 代 Archive

弥生土器

弥生土器に関する問題です。


Q 弥生式土器を発見した人物は?
A 有坂鉊蔵

Q 有坂鉊蔵の大好物は?
A ハヤシライス   


解説
弥生式土器は1884年、現在の東京都文京区弥生で有坂鉊蔵らによって発見されました。ハヤシ(884)と1884をかけています。(明治時代の)弥生町で発見されたので「弥生」の名前がつけられたということです。有坂鉊蔵がハヤシライスを食べながら弥生土器を発見に励んでいるシーンを浮かべてください。


まとめ
1884 有坂鉊蔵ら 弥生土器を発見
ハヤシ(ライス)が鉊蔵さん 発見しました 弥生土器 



弥生土器の写真を貼っておきます。
弥生土器
弥生式土器 紀元1世紀から3世紀に製作されたもの。
大田区久が原で出土。(東京国立博物館所蔵)


BC1 夫れ楽浪海中に倭人有り、分かれて百余国をなす「漢書」地理志


BC1 「夫れ楽浪海中に倭人有り、分かれて百余国をなす」漢書地理志

万座ビーチで見つかった 漢書地理志 (かんちょうとちり紙と一緒に)


解説)
「漢書」地理志には日本のBC1(紀元前1世紀)ごろのことが書かれています。
万座ビーチのビーチ(ビイチ)とBC1をかけました。

「漢書」地理志は万座ビーチでかんちょうとちり紙と一緒に発見されたと覚えましょう。
→頭の中で自分が万座ビーチで遊んでいて、かんちょうとちり紙と一緒に漢書地理志を発見したとストーリをつくり、そのシーンを何度もイメージしてください。

近くに***ビーチ(たとえば湘南ビーチ)がある人はそちらに変えてもいいですね!

漢書地理志には「夫れ楽浪海中に倭人有り、分かれて百余国をなす」と書かれています。
100くらいの国に分かれていたということは日本はまだ統一されていないということですね。


ではまた


239 卑弥呼が魏に使いを送り金印もらう

今回は卑弥呼が魏に使いを送り金印もらった年代を覚えましょう!問題を解いて覚えましょう!


Q:邪馬台国の卑弥呼はお米を作っていました。しばらくは豊作が続いたのですがある年は不作でおお泣きしました。それはいつのことでしょうか?
ヒント:不作
A:239

Q:お米が不作で困った邪馬台国の卑弥呼はある国に助けを求めました。それはどこでしょう。
A:魏(ぎ)

Q:お米が不作で困った邪馬台国の卑弥呼は、魏に使いを送り、助けを求めました。魏の国王は食料とあるものを授けました。それは何でしょう?
A:金印

Q:お米が不作で困った邪馬台国の卑弥呼は、魏に使いを送り、助けを求めました。魏の国王は食料と金印を授けました。その金に刻まれた文字は?
A:親魏倭王

Q:お米が不作で困った邪馬台国の卑弥呼は、魏に使いを送り、助けを求めました。魏の国王は食料と「親魏倭王」と刻まれた金印を授けました。このことが書かれている史料は?
A:「魏志」倭人伝 

解説:
「魏志」倭人伝によると邪馬台国の卑弥呼が239年に魏に使いを送り、「親魏倭王」という称号や多数の銅鏡を授かったとされています。米不作不作239年をかけてみました。問題がくどいと思われるでしょうが、ストーリを描く助けになるように考えました。この年代の語呂合わせはいくつかあるのですが、この時代には稲作が始まっていますのでそれも覚えてほしいと考えてこの内容にしました。


まとめ

239 卑弥呼が魏に使いを送り金印もらう
    米不作 泣く卑弥呼さん 
    (魏に使いを送り 金印もらう 刻まれていた「親魏倭王」)



弥生時代の年代のまとめです。

Launch your own SlideRocket presentation!


卑弥呼:箸墓古墳=卑弥呼墓説

おはようございます。今回は号外です。皆さんご存知かと思いますが紹介しておきます。記事をそのまま載せておきます。


「卑弥呼墓説に補強証拠=箸墓古墳周辺土器、時期が合致-歴史民俗博物館が測定」

卑弥呼の墓の説もある「箸墓(はしはか)古墳」(奈良県桜井市)の築造時期が国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)の分析で240~260年と推定されることが29日、同博物館への取材で分かった。古墳周辺で出土した土器の年代分析で判明したという。
中国の歴史書「魏志倭人伝」では、卑弥呼は250年ごろに死亡したとされており、この説を補強する研究成果となりそうだ。
魏志倭人伝によると、卑弥呼は239年、魏の皇帝に使者を送り、「親魏倭王」の称号と銅鏡を贈られたとされる。死後は「大いに冢(つか)を作る」と記されている。(2009/05/29-18:50:時事通信社)


研究成果は、日本考古学協会総会で31日に発表する予定だそうです。邪馬台国の畿内説・九州説に決着がつくのか非常に楽しみです。


箸墓古墳の写真を貼っておきます。

hashihaka.jpg
出典:JAPAN NEWS NETWORK
箸墓古墳(はしはかこふん):奈良県桜井市箸中にあり、箸中山古墳ともいう。見てのとおりの前方後円墳で全長278m、高さ30mとのことです。

それではまた・・・



倭国王帥升ら後漢の安帝に生口を献上

おはようございます。今回は「帥升」に関する問題です。

まず、次の歌詞をよく読んで、「ふるさと」のメロディーで歌ってみてください。

「イワナ 釣りし 帥升~  イワナ 食べる 安帝~」
*うさぎおいし かの山~ こぶなつりし かの川~ という歌です。



では問題です。


Q:弥生時代、イワナ釣りに没頭していた倭国王は帥升です。読み仮名は?
ヒント:水晶玉をいつも持っていました。
A:帥升(すいしょう)

Q:後漢の時代、帥升からもらったイワナを食べた後漢の皇帝は誰でしょう?
A:安帝

Q:この歌には、帥升が安帝に生口160人を献じ、謁見を願った年代が隠されています。その年代は?
ヒント:イワナ(輪→○→0)
A:107年

Q:帥升が安帝に生口160人を献じ、謁見を願ったと書かれている史料は?
A:後漢書東夷伝

解説:
帥升が安帝に生口160人を献じ、謁見を願ったとされる年代は107年です。イワナ107をかけています。歌を歌って覚えましょう。なお、帥升が日本史上初めて出てくる個人名らしいです。いきなり読み方が難しいですね。いつも水晶玉を持っていたとイメージしましょう。このことが書かれている史料は「後漢書」東夷伝です。

まとめ

107 帥升が安帝に生口160人を献じ、謁見を願う(後漢書東夷伝)
    「イワナ 釣りし 師升~  イワナ 食べる 安帝~」

*中学受験にここまで必要か?ですが、簡単ですからおぼえてしまいましょう!高校・大学受験では必須です!

ちょっとすいません。もうじき「こぶな(527) 釣りし ○○さん~」というのも出てきますので、そのときはよろしくお願いします。


イワナの写真を貼っておきます。
iwananew.jpg


ではまた・・・ 
   

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

57 奴国王が後漢に使いを送り光武帝より金印を授かる:後漢書東夷伝

今回は名探偵コナンに登場してもらい、奴国王が後漢に使いを送り光武帝より金印を授かった年代を頭にインプットしましょう!

問題にチャレンジ!

Q:名探偵コナンが後漢の光武帝からもらったものは?
A:金印

Q:名探偵コナンが後漢の光武帝から金印をもらったと書かれている史料は?
A:後漢書東夷伝

Q:名探偵コナンが後漢の光武帝からもらった金印に刻まれていた文字は?
A:漢委奴国王

Q:名探偵コナンがもらった金印には「漢委奴国王」と刻まれていました。この金印を与えた後漢の国王は誰でしょうか?
A:光武帝

解説:「後漢書」東夷伝によると57年に「漢委奴国王」と刻んだ金印を光武帝が倭の奴国王に授けたとされています。名探偵コナンが後漢の光武帝から金印をもらったと覚えましょう。そのことは「後漢書東夷伝」に書かれていたのも忘れずに!また、この金印を与えた後漢の国王は光武帝か武帝か迷いますが、金印→光り輝くと連想したら大丈夫です。*記憶を確実するために自分の頭の中でストーリをイメージしましょう。     


まとめ

57 倭の奴国王 後漢の国王光武帝より金印を授かる
   名探偵コナン 光武帝から金印もらう

     (刻まれていた「漢委奴国王」 「後漢書東夷伝」に書かれてる)


ちなみに金印が志賀島(今の福岡県にあります。)で発見されたのは1784です。57年に金印が発見されたわけではないので注意してください!

志賀島は↓

大きな地図で見る

ではまた。


万座ビーチで見つかった 「漢書」地理志 かんしょとちり紙と一緒に!

今回は日本の弥生時代に関する中国の史料「漢書」地理志についてお話します。問題を解いて確認しましょう!

問題

Q:万座ビーチである史料が発見されました。なんと、かんしょとちり紙も一緒に出てきたではありませんか?その史料とは?
ヒント:かんしょとちり紙
A:漢書地理志
注意:かんしょ(甘藷):薩摩芋のことです。

Q:万座ビーチで漢書地理志が発見されました。その時一緒に出てきたものとは?
ヒント:2つあります。
A:かんしょとちり紙

Q:万座ビーチで漢書地理志が発見されました。漢書地理志には日本のいつぐらいのことが書かれているでしょうか?
ヒント:万座ビーチ
A:BC(紀元前1世紀)ごろ

解説:
漢書地理志には日本のBC(紀元前1世紀)ごろのことが書かれています。万座ビーチビーチ(ビイチ)BCを掛けてみました。

「漢書」地理志は万座ビーチでかんしょとちり紙と一緒に発見されたと覚えましょう。→頭の中で自分が万座ビーチで遊んでいて、かんしょとちり紙と一緒に漢書地理志を発見したとストーリをつくり、そのシーンを何度もイメージしてください。

近くに***ビーチ(たとえば湘南ビーチ)がある人はそちらに変えてもいいですね!

漢書地理志には「夫れ楽浪海中に倭人有り、分かれて百余国をなす」と書かれています。100くらいの国に分かれていたということは日本はまだ統一されていないということですね。


まとめ

BC 「夫れ楽浪海中に倭人有り、分かれて百余国をなす」漢書地理志
    万座ビーチで見つかった 漢書地理志
 (かんしょとちり紙と一緒に)


Index of all entries

Home > 弥 生 時 代 Archive

最新の年表(中学・高校受験用)
年表20100505
上の年表を覚えるテキスト
表紙
世界史年表(高校受験用)
世界史年表(高校受験用)
Recent Entries
アクセスランキング(9月)
 1年表
 2保元の乱
 3永仁の徳政令
 4徳川将軍の覚え方
 5人物一覧
 6白村江の戦い
 7鎌倉6仏教開祖の順番
 8保元の乱の歴史的意義
 9時代区分
10豊臣秀吉の年表
10枕草子の覚え方
  
日本国憲法:20110515
年表20100505
 
テーマ別年表
3大飢饉2
人物別年表
織田信長 豊臣秀吉 徳川家康
Search
                 
ごあいさつ

プロフィール画像

日本史・歴史年代を楽しく・楽に、そして確実に覚えてもらいたいとはじめたブログです。中学受験生・高校受験生から大人の人まで楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします。 編集長: アンリ  

            
枕草子の覚え方
年表20100505
徳川将軍覚えましょう!
年表20100505
琉球・沖縄まとめました
外国船シリーズ
おまけ
一生
Feeds

Return to page top