Home > 804 最澄・空海が唐に渡る Archive

804 最澄・空海が唐に渡る Archive

最澄と空海

おはようございます。最澄と空海について頭に入れましょう。今回は少し決まりごとを頭に入れていただきたいと思います。語呂合わせのルールです。語呂あわせを考えるときに下のルールで考えると無理なく「名詞」が出てきましたので採用しました。

ら行の音は下のように覚えましょう!

ら り る れ→0 ろ→6



804 最澄・空海 入唐 (桓武天皇の時代)       
パリ市に出発 最澄・空海 カンムリ鷲も見送った

805 最澄 帰国 (桓武天皇の時代)       
パリコレに 出演、帰国、最澄さん カンムリ鷲も出迎えた
  
806 空海 帰国        
最澄の 翌年帰国 空海さん カンムリ鷲はいなかった


解説
最澄と空海は804年に入唐しています。パリ市と804をかけています。(←先程のルールで「り=0」としました。)最澄と空海は入唐する前にパリ市に寄り道したと覚えておきましょう。

最澄は805年に帰国しています。パリコレのパリコと805をかけています。(←先程のルールで「り=0」としました。)最澄は唐から帰国する前にパリコレに出演してきたと覚えておきましょう。

空海はその翌年806年に帰国しています。806年は個別にはおぼえなくてOKです。最澄が帰国した翌年に空海が帰ってきたと覚えておきましょう!ちなみに空海が帰国したときには桓武天皇は死去していました。(平城天皇の時代)従いましてカンムリワシは出迎えませんでした。


     
↓写真を貼っておきます。(パリコレに出演してきただけあって最澄がファッショナブル!)

saichou1.jpg
最澄:一乗寺蔵(国宝)


saichou.jpg
空海:教王護国寺(東寺)

空海については「満濃池の改修」「「綜芸種智院」「三筆(嵯峨天皇・橘逸勢)」をチェックお願いします。

その他どっちが先に帰ってきたか迷う人は「最澄が最初」と覚えておきましょう。


号外です:最澄と空海

おはようございます。昨日新聞を読んでいると天台宗の座主(ざす:トップの人)が真言宗の総本山である高野山金剛峰寺を訪問したとの記事がのっていました。最澄と空海が一緒に唐に渡り、帰国後天台宗・真言宗を開いたわけですが、それ以来はじめてのことのようです。(新聞記事によりますと真言宗の座主は2005年に比叡山延暦寺を訪れているとのことです。100年に一度の不況云々といわれる今日この頃ですが、こちらは1200年にしてはじめてとのこと。新聞記事をコピーしましたのでまだ読まれていない方は目をお通しください。

■■■朝日新聞より(訪問後の記事)■■■

天台宗(総本山・比叡山延暦寺)トップの半田孝淳(はんだ・こうじゅん)座主(ざす)が15日、和歌山県高野町の高野山真言宗総本山金剛峯寺を訪れた。天台宗開祖の最澄は晩年、教典の貸し借りをめぐって空海と疎遠になったとされ、両宗派の開宗以来1200年間で初めての公式参拝となった。

 半田座主ら天台宗側の役職員計13人は午前8時すぎに高野山大師教会に到着。空海の生誕を祝う「宗祖降誕会(ごうたんえ)」に出席した後、空海入定(にゅうじょう)の地とされる奥之院を参拝し、真言宗の松長有慶(まつなが・ゆうけい)座主らと歓談した。

 最澄と空海は唐(中国)での留学仲間だったが、晩年に最澄が経典を借りようとしたところ空海が拒み、疎遠になったとされる。今回は両座主の親交をきっかけに公式訪問が実現した。天台宗歴代座主の動向などを記した「天台座主記」には、座主が金剛峯寺を公式参拝した記録はない。


■■■朝日新聞より(訪問前の記事)■■■

天台宗の半田孝淳座主が、6月15日に真言宗の総本山高野山金剛峯寺(和歌山県高野町)である「宗祖降誕会」に出席する。天台宗トップが高野山へ公式に参拝するのは、真言宗、天台宗が開宗した平安時代以降初めて。

 天台宗を開いた最澄と真言宗を開いた空海は唐(中国)で学んだ留学仲間で、帰国後も交流を続けた。晩年の最澄が教典を借りようとしたところ、空海が貸し出しを拒んだことから、関係が疎遠になったとされる。

 真言宗の松長有慶座主が06年11月、天台宗の半田座主が07年2月と、ほぼ同じ頃に座主に就いたことなどから親交が深く、半田座主が「一度お参りさせて欲しい」と松長座主に持ちかけ実現した。

 天台宗歴代座主の業績や動向を記す「天台座主記」に、これまで金剛峯寺に参拝した記録はない。真言宗トップとしては資延敏雄・先代座主が05年の比叡山開宗1200年行事の際に天台宗総本山の比叡山延暦寺(大津市)を訪ねている。

 今回の公式訪問について、天台宗務庁は「今回の訪問を機会にこれまで以上に交流を深められれば」と期待する。金剛峯寺の宗務総長公室は「同じ仏教教団として、相互理解やともに手を携えていくうえで、とても良い機会だ」とコメントした。


朝日新聞(その他の新聞にも載っていると思います。)のWEBには写真も載っていますのでご覧ください。


それではまた・・・

Index of all entries

Home > 804 最澄・空海が唐に渡る Archive

最新の年表(中学・高校受験用)
年表20100505
上の年表を覚えるテキスト
表紙
世界史年表(高校受験用)
世界史年表(高校受験用)
Recent Entries
アクセスランキング(9月)
 1年表
 2保元の乱
 3永仁の徳政令
 4徳川将軍の覚え方
 5人物一覧
 6白村江の戦い
 7鎌倉6仏教開祖の順番
 8保元の乱の歴史的意義
 9時代区分
10豊臣秀吉の年表
10枕草子の覚え方
  
日本国憲法:20110515
年表20100505
 
テーマ別年表
3大飢饉2
人物別年表
織田信長 豊臣秀吉 徳川家康
Search
                 
ごあいさつ

プロフィール画像

日本史・歴史年代を楽しく・楽に、そして確実に覚えてもらいたいとはじめたブログです。中学受験生・高校受験生から大人の人まで楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします。 編集長: アンリ  

            
枕草子の覚え方
年表20100505
徳川将軍覚えましょう!
年表20100505
琉球・沖縄まとめました
外国船シリーズ
おまけ
一生
Feeds

Return to page top